BrainBoostとは

大阪で進学塾「飛翔学舎」を運営する長井邦良氏が考案した、速読を活用した脳力開発法。2012年よりブレインブーストを広め始め、現時点で、全国92塾111教室のほか、英語専門6教室、中高一貫校3校が導入し、驚異の成果を上げています。

例えば、東京大学、京都大学へ現役合格3ヶ月で国語の偏差値40台から70台へ学年成績トップ

学業以外では、極真空手全国大会2位、体操全国2位、年間読書数1000冊以上、100メートル走24秒だった生徒が3ヶ月で16秒に

速読を通して本を早く読めるようになるのは当然ですが、それ以外にも、運動分野、芸術分野、ビジネス分野・・・あらゆる場面で、大きな成果を出せるようになっています。

そのBrainBoost法を活用しさらに体系的に脳のトレーニングする仕組みを作り大人から子供まで、より効率的に結果を出すトレーニング方法として確立されたのがBrainBoostPremiumです。

世の中には様々な速読トレーニングが溢れていますが、このトレーニングでは、短期間に劇的な効果が出せるだけではなく、脳のトレーニングによって、脳のベースとなる基礎力を上げ、情報処理力、理解力、記憶力、学習能力、空間認識力・・・といった様々な基礎力を上げることが可能です。

実際70歳を超える年配の方から小学校低学年まで、老若男女あらゆる方にとって有効な脳のトレーニング方法として多くのかたの可能性を最大化させることに成功しています。

BrainBoost法を活用し、ただ本を早くたくさん読めるだけではなく、子供たちに対しては、無限の可能性を引 き出し、大人に対しては、語学習得等の効率最大化や、作業効率の最大化、芸術、スポーツ等の様々な分野での活用を支援していきたいと考えております。

脳について

脳の機能は私たちが考えているものとは少し違います。『分かる』⇒『できる』ではなく、『できる』⇒『分かる』が脳の機能です。ほとんどの脳トレは脳の血流が良くなるものの、脳を動かすまでには至りません。

それを適切な刺激を繰り返し、限界を超えることでリミッターが解除されます。その一番のリミッターとなるのが『出来ないと思う』ことです。右脳をトレーニングすれば左脳も動くように脳は連動します。

しかし、右脳でとらえた情報は左脳に移行しないと 記憶として取り出すことはできません。その連携をうまく出来るようにしたのがBrainBoost法での脳力開発の特長です。